あの頃の夏休みの登場人物・宝の地図・エンディングの種類とは

心に残る昭和シリーズでおなじみのGAGEX(ガジェックス)さんの新作が2020年6月に出ました。

その名も『あの頃の夏休み~心に残る昭和シリーズ~』

今回も良ゲームの雰囲気がプンプンしてます…。

今回は、『あの頃の夏休みの登場人物・宝の地図・エンディングの種類とは』についてご紹介していこうと思います。

タイトル

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

どんなゲーム内容?攻略法は?


このゲームは、夏休みの間だけ島に遊びに来ているそーすけが主人公となっているノベルゲームとなっています。

始めは、夏休みを過ごす少年の生活を見ていく感じですが、ストーリーを進めていくと、そーすけの家族の問題島の大人たちの関係性大橋を作るという島の開拓問題など、様々な問題が出てきます。

様々なストーリー

そーすけは、小さい頃この島にいましたが、そーすけの父親が問題を起こし、親子で島を飛び出してしまいます。

今は東京に住んでいますが、父親とは一緒には住んでおらず、母親と二人きりで生活をしており、ちょっと複雑な家庭となっています。

島で出会う人達も何かしら問題を抱えており、ストーリーを進めて交流を深めていく事で、その人の問題に触れることが出来ます。

楽しい物語かと思いきや、結構シビアな内容が出てくることが多いので、意外と考えさせられるゲームとなっています。

ストーリー

あの頃の夏休みの登場人物

あの頃の夏休みには、主人公のそーすけ含め、合計15人の登場人物がいます。

始めは出てくる人物は限られていますが、探索等を進めていく事によって色んな人が出てくるようになります。

以下、簡単に登場人物のご紹介をしていきます。

①そーすけ

そーすけ

この物語の主人公。夏休みの間だけ、父方の家がある島に遊びに来ている。はじめは田舎なんて…と思っているが、色んな人と交流して身も心も大人になっていく様子を見るのが個人的に楽しい。

②おばあちゃん

おばあちゃん

そーすけのお父さんのお母さん。誰にでも厳しい性格で、久しぶりに会ったそーすけにも容赦無し。戦争時代に、旦那さんが戦地に行ったっきり連絡が途絶えており、今でも生きていると信じている。

たまにボケが入ることがあり、後半になってくるとそれが顕著に表れるようになる。

③父さん

父さん

そーすけのお父さん。自由奔放な性格で、今は別居している。お金関係の運が悪く、度々借金を作っては家族に迷惑をかけている。久しぶりに会ったそーすけと仲良くしたいようだが、そーすけはどう接したら良いかわからないよう。

④おじちゃん

おじちゃん

おばちゃんの旦那さん。複雑な過去がある。婿養子として島の家に入っており、おばあちゃんの代からあるお店を経営している。

娘に甘いが、思春期なのか少し嫌われている。頑張れ。

⑤おばちゃん

おばちゃん

おばあちゃんの娘で、そーすけの父さんの妹。おじちゃんの奥さん。緊張しているそーすけを快く迎えてくれた優しい人。

⑥おねえちゃん

おねえちゃん

おじちゃん・おばちゃんの娘。高校生で、島の外の高校に通っている為、普段は寮にいる。夏休みの間だけ帰省中。

将来なりたい職業があるが、なかなか親に相談が出来ず悩んでいる。そーすけに相談し、親に話す決意をしたが…。

⑦カッちゃん

カッちゃん

島の子供。いつもドンやさやかと一緒におり、そーすけの事を「都会から来たもやしっ子」と言ってバカにしている。

小さい頃、母親が東京にいったまま帰ってこなくなった為、そーすけの事が嫌いというより、都会(東京)から来たことに対して毛嫌いしている。

⑧ドン

ドン

島の子供。名前的に一番強そうな感じがするが、おっとりしていて大人しい性格の男の子。

本名はまだ明かされておらず、色々と謎が多い子。

⑨さやか

さやか

島の子供。カッちゃんの妹。いつもカッちゃんやドンと一緒にいるが、たまには一人で出かけたいときもあるよう。

しかし危ないからとカッちゃんから止められている為、内緒でそーすけと一緒にお出かけしたり遊んだりすることもある。

兄のカッちゃんとは違い東京に興味があるようだが、憧れというより母親に会いたいという気持ちの方が大きい。

⑩岩城のおじさん

岩城のおじさん

昔東京で暮らしていたという男性。父さんの友達で、小さい時はおじちゃんと3人で遊んでいた。潜水士の仕事をしており、大橋計画の調査を行っている。

⑪エマ

エマ

急に島に来た若い外国人の女性。普段は山の奥にテントをはって、一人で過ごしている。研究の仕事をしており、父親に自分の研究を認めてもらう為、ある生き物を探している。

⑫やまわろ

やまわろ

突然山に出てきたひげもじゃの男性。エマのご飯を勝手に食べていたところをそーすけに見つかり、咄嗟に自分の事を『やまわろ』といい、自分の事を他の人に話すと呪われると言ってそーすけを口止めしている。

見た目的に結構放浪していたような雰囲気だが、いったいどんな理由でここにいるのか…。

⑬海のお姉さん

海のお姉さん

海で海女さんの仕事をしている女性。定期的に自分の事を『お姉さん』と呼ぶよう訂正してくる。

実際はそれなりに高齢のようで、たまに島の事を話してくれる。

トップ画面にたまにいるが、身体がちょっと透けたりしており、結構謎が多い人物となっている。

⑭イヤなヤツ

イヤなヤツ

たまに島に来るスーツ姿の男性。実は島に大橋をかけようとする動きがあり、その交渉に来ている。そーすけや島の人からすると、勝手に土地を開拓して家を取り壊すよう言ってくるイヤなヤツだが、彼にも彼なりの事情があるらしい。

⑮みかん爺さん

みかん爺さん

そーすけがいる島の隣の島にいるおじいさん。みかんを栽培しており、結構有名らしい。おばあさんとは昔からの知り合いで、たまにご飯をおすそ分けしてもらったりしている。

あの頃の夏休みの宝の地図。支度の際にカメラを持ち物に入れておくと、たまにそーすけが撮ってくる写真をおじちゃんに見せると『宝の地図』をもらう事が出来る!!

物語を進めていくと、おじちゃんからカメラを手渡されます。

支度の際にカメラを持ち物に入れておくと、そーすけがたまに写真を撮って来てくれます

その写真をおじちゃんに何枚か見せると、『宝の地図』をもらう事が出来ます。

宝の地図

宝の地図にはある場所が示してありますが、メニューの『地図』を確認するとだいたいの場所を絞り込むことが出来るので、後はその場所に行けそうな支度をして、そーすけが行ってきてくれるのを待ちましょう。(海関係のものを持っていくといいかもしれません…)

あの頃の夏休みのエンディングの種類

エンディングにはNORMAL ENDGOOD ENDがあります。

最初の一ヵ月を過ごすとNORMAL ENDが流れ、次の8月1日が始まります。

エンディング

ある程度物語を進めて、色んなアイテムを集めていくと、いつの間にかGOOD ENDが現れます。

NORMAL ENDとGOOD END

内容は見てからのお楽しみですが、両方とも数年後、そーすけが大人になった時のちょっとしたお話が載っていますので、気になった方は一ヵ月物語を進めてみてくださいね。

エンディング

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

終わりに

今回は『あの頃の夏休みの登場人物・宝の地図・エンディングの種類とは』についてご紹介させて頂きました。

GAGEXさんが出す昭和シリーズは、可愛いキャラクター考えさせられるストーリー展開がとても面白く、今回のゲームも一押しの物となっています。

終わりに

社会人になり、夏休みがなくなった方も多いと思います。

小さい時は、夏休みを利用して遠くに遊びに行ったり親戚の子と遊んだり山や海でへとへとになるまで遊び倒したり、そんな事をしたことがある人は結構いるのではないでしょうか。

長期休みに田舎に遊びに行く、そんな懐かしさを感じたい方、少し考えさせられるゲームをしたい方、ただ単に可愛いキャラクターを見たい方など、色んな人にお勧めできますので、気になった方は是非一度やってみてください。

線香花火

最後まで閲覧して頂きありがとうございました!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事