【ラストクラウディア】リセマラのやり方や終了時期・引き直しガチャ当たりランキング

ラストクラウディアをこれから始めようとしているそこのあなた!リセマラについて悩んでいませんか?

ラスクラリセマラ

本記事ではリセマラのやり方や終了時期・引き直しガチャ当たりランキングについて掲載しています!

効率的なリセマラのコツや要点なども含め一挙にご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください♪

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

【ラストクラウディア攻略】リセマラのやり方

ラストクラウディアではチュートリアルの引き直しガチャに加え、初期ログインボーナスやプレゼントでもらえるクリスタルを使用し、大量にガチャを回すことができます!

ラスクラガチャ

チュートリアルの10連ガチャは何度でも引き直しができるシステムのため、引き直しガチャ期間限定ガチャで強力なユニット(キャラ)やアークを手に入れることも可能です♪

よくわからないままガチャを終えてしまうと序盤のクエストでも攻略が難しくなってしまうため、

引き直しガチャとリセマラである程度ユニット(キャラ)とアークを揃えておくことを強くオススメします!

リセマラの進め方

こちらではリセマラを効率的に進めるコツも含めご紹介していきます!

1インストール後利用規約に同意しアカウント作成(名前入力のみ)ラスクラリセマラ①
2ストーリーを進める(スキップ推奨)ラスクラリセマラ②
3引き直しガチャ10連ラスクラリセマラ③
4プレゼントからクリスタルを受け取るラスクラリセマラ⑤
5期間限定ガチャを引くラスクラリセマラ③
6当たりが出るまで繰り返しラスクラリセマラ⑥

ストーリーはスキップ可能です。結構長めなので、リセマラではガンガンに飛ばしましょう。

ラスクラリセマラスキップ

戦闘が数回ありますが、こちらもAUTOでOKです(右上のAUTO OFFのボタンをタップするだけです!)。

ラスクラリセマラオート

ストーリーを進めたら、引き直しガチャでお目当てのユニット(キャラ)とアークが出るまで引き続けます。

引き直しガチャを終えたあとは、プレゼントやログインボーナスでクリスタルを受け取り、期間限定ガチャを回しましょう!!

クリスタルで他のガチャも回すことが可能ですが、普段排出されにくい強力なキャラがピックアップされているので、期間限定ガチャがおすすめです♪

期間限定ガチャの結果が納得いかなかったら、上記の流れでリセマラを行いましょう!

スキップしつつ戦闘をAUTOにして、リセマラにかかる時間は5分~10分ほどでした。

リセマラの終了時期

それでは、ラストクラウディアのガチャで手に入るユニット(キャラ)とアークについて、リセマラの終了時期についてご紹介していきます♪

ガチャで手に入るユニット(キャラ)とアークとは?

まず、引き直しガチャと期間限定ガチャではユニット(キャラ)とアークが排出されます。

ユニットは実際にパーティを編成して操作ができるキャラクターのことで、アークはユニットにセットすることでステータスを上昇させたり、スキルが習得できる装備品です。

ラスクラリセマラユニットとアーク

通常のガチャではユニットの排出率がかなり低いのですが、なんと引き直しガチャではユニットが1体以上確定で排出されます!

そして引き直しができるという天使のようなシステム…!

引き直しはボタンをタップするだけなので、心置きなく引き直ししましょう!!

ラスクラリセマラ引き直し

ちなみにガチャ演出も結構長いですが、スキップできるのでご安心を。笑

リセマラの終了時期

リセマラの終了時期は、

引き直しガチャで当たりユニット2or当たりユニット1+SSRアーク2

期間限定ガチャで当たりユニット1+SSRアーク1

あたりが妥協点かなと思います!

期間限定ガチャを回せる72時間のあいだでやり込めば、スタートダッシュキャンペーンや初心者チャレンジなどでクリスタルを入手して数回はガチャを回すことができます!

ラスクラリセマラ④

引き直しガチャで何回も回してやっと納得いく結果になったのに、期間限定ガチャが残念な結果だとちょっと悔しい気もしますが…(^^;)

リセマラは5分~10分と少し長めにかかるため、ある程度のところで妥協してみてもいいかもしれませんね。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

引き直しガチャ おすすめ最強当たりランキング

こちらではラストクラウディアの引き直しガチャではなにが当たりなのか、それぞれ3位までユニットとアーク別でご紹介していきます♪

引き直しガチャ当たりユニットランキング

1位 怪盗ロビン

ラスクラリセマラロビン

物理アタッカーとしてとても優秀な点に加え、個性の強奪で素材収集に役立つ点でぶっちぎりでオススメなのが怪盗ロビンです。

背後攻撃や不意打ちなども覚えるうえに状態異常耐性もそこそこあるので、序盤は非常に役に立つと思います!

襲撃の個性もアタッカーとして申し分なしです!

2位 ティンキリ

ラスクラリセマラティンキリ

後方からバフをばら撒いてくれるあなたのアイドル、ティンキリもオススメです。

超必殺技のコズミック☆ステージは味方全体の火力をあげてくれるので、ボス戦にかなり役に立つと思います!

3位 雷セヴィア

ラスクラリセマラ雷セヴィア

雷セヴィアは特技攻撃の範囲が広いのでオススメ。

攻撃+全体回復の特技も持っているので、アタッカーとしてもヒーラーとしても役に立つユニットです!

引き直しガチャ当たりアークランキング

1位 SSR 海賊船レグニス号

ラスクラリセマラレグニス

海賊船レグニス号は特技の使用回数を最大まで増加させる「海賊の宴」を習得でき、周回などでかなり活躍するのでオススメです。

また、アークエーテル報酬で入手できる大盗賊の腕輪は敵を倒した際にアイテムをドロップするので、

怪盗ロビンとの組み合わせでクエストに臨むとかなり効率的にアイテムを収集できます!

2位 SSR 超砂獣の霊帝牙

ラスクラリセマラ獣

超砂獣の霊帝牙は、物理攻撃中に受けるダメージを軽減させる効果があります。

また、アタッカーに武器を2つ装備することができる二刀流を習得できるので、前方のアタッカーに装備するのがおすすめです!

3位 SSR 栄光のカルディナ

ラスクラリセマラカルディナ

栄光のカルディナのアークエーテル報酬で入手できる「秘装銃トリシュラ」は、敵の属性耐性を無視して攻撃できるため、周回や協力なボスがいるクエストではかなり活躍します!

また、アーク特性に味方のHP回復やバリアなどを持ち、ヒール効果も発揮するため、パーティーの生存能力を上げるのにもオススメです。

まとめ

今回はラストクラウディアにおけるリセマラのやり方や終了時期・引き直しガチャ当たりランキングについてご紹介しました。

ラスクラリセマラ②

↓簡単にまとめてみました↓

・リセマラの目的は普段排出されにくい強力なキャラがピックアップされている『期間限定ガチャ』で協力なユニット&アークを手に入れること!

・引き直しガチャは何度でも引き直しが出来るのでガンガン引き直そう!怪盗ロビンと海賊船レグニス号がおすすめ!

・リセマラ終了の目安は【引き直しガチャ→当たりユニット2or当たりユニット1+SSRアーク2】【期間限定ガチャ→当たりユニット1+SSRアーク1】

・リセマラはストーリースキップと戦闘はAUTOモードで5~10分程度。

引き直しガチャで強力なキャラが入手でき、最初からクリスタルも結構な数を貰えるので、ある程度パーティ編成などもしっかり考えていかないと序盤のクエストでも結構手こずります。

パーティ編成についてはこちらの記事でまとめていますので是非ご覧ください♪→最強パーティ編成とおすすめ組み合わせのコツ!

引き直しガチャで怪盗ロビンが一発で当たった!と思って進めていたら盗賊ロビンだったことに気付いたときの絶望たるや。。。

ラスクラは結構ユニットやアークの種類が多く、名前が若干被っているものも多いのでご注意を…!笑

でもユニットもアークもデザインが凝っていて、見ているだけでも楽しいので是非遊んでみてください♪

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事