【トップウォー】おすすめ英雄の組み合わせ一覧!スキルや育成についても

この記事ではトップウォーの英雄組み合わせとスキル、育成についてご紹介しています。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

【トップウォー】おすすめ英雄の組み合わせ一覧!スキルや育成についても


【トップウォー】おすすめ英雄の組み合わせ一覧!スキルや育成についても

トップウォーは洋ゲー感のあるコミカルな英雄が多数登場するストラテジーゲームです。

かわいい女の子やイケメン以外のキャラも登場するため、リアリティ感たっぷりのミリタリーバトルが楽しめますよ!

今回は【トップウォー】おすすめ英雄の組み合わせ一覧!スキルや育成についてもご紹介していきます。

トップウォー◆リセマラはどうなの?

トップウォー◆リセマラはどうなの?

トップウォーは最大3つのサーバーで遊ぶことができますが、最高レアリティのSSRの排出率は低くなっています。

また【精鋭招集券】(無料ガチャ券)はトップウォーを開始して10日経過しないともらえないため、3回しかできないリセマラで足踏みをするなら素直に進めていった方が効率的です。

課金ユーザーであれば欲しい英雄が販売しているときに課金して確実に入手していきましょう。

トップウォー◆課金購入できる

英雄は課金購入できる

サーバー切り替え方法や指揮官レベル、職業に関しては以下の記事でご紹介していますので参考にしてみてください。

関連記事
トップウォー◆職業選択のポイントとおすすめ!上位転職について
【トップウォー攻略】職業選択のポイントとおすすめ!上位転職について

トップウォー◆英雄のレアリティ

トップウォー◆英雄のレアリティ

トップウォーに登場する英雄のレアリティはR(青)>SR(紫)>SSR(橙)SSRが最高レアリティです。

序盤はRSRの英雄も編成に組みつつ、中盤以降ではSSR英雄メインのパーティーを目指しましょう!

しかし兵種相性やSSR入手率から思ったようにSSR英雄が集まらない場合もあります。

そのときはSSR英雄と相性の良いSR英雄も育てていきましょう!

SSRと比較してSRの英雄は低いコストで育成できるので、SSR英雄がなかなか手に入らないという無課金ユーザーにはおすすめです。

トップウォー◆兵種相性について、英雄スキルも大切に

トップウォー◆兵種相性について

トップウォーの英雄は陸海空いずれかの軍に所属しています。

3軍は兵種相性といって陸軍>空軍>海軍>陸軍の有利不利の関係性があります。

また兵士(ユニット)を強化しても、それを扱う英雄が育っていなければ本領発揮ができません。

例えば陸軍のユニットは強化できているけれど、陸軍の英雄は育っていないとなるとあまり意味がないということです。

SSR英雄育成もユニット強化もコストと時間がかかりますから、早期にどの軍をメインに戦っていくかを決めて、噛み合った英雄とユニットを育成していきましょう。

トップウォー◆おすすめ英雄の組み合わせ一覧

トップウォーの陸海空各軍ごとのおすすめ英雄組み合わせをご紹介していきます!

今回は無課金&初心者ユーザー向けにガチャから排出される英雄での組み合わせをご紹介しています。

課金額や遊び方によってもおすすめの組み合わせは変わりますので、自分なりの英雄育成の参考にしていただけたら幸いです。

陸軍
トップウォー◆SSRカチューシャ
SSRカチューシャ
トップウォー◆SSRブラッドリー
SSRブラッドリー
一定確率で5回攻撃を行うため高い火力に期待できる戦闘開始時に味方陸軍の生命力を上げる防御タイプ
入手しやすく安定した強さを見せてくれる組み合わせ。
海軍
トップウォー◆SSRニミッツ
SSRニミッツ
トップウォー◆SRサイモン
SRサイモン
トップウォー◆SSRベルビュー
SSRベルビュー
味方海軍の攻撃力を上げるため汎用性が高い一定確率で3回攻撃を行う海軍のアタッカー
ベルビューの攻撃力を上げて与ダメアップを狙う。
ニミッツがいない場合下位互換のSRサイモンで代用できるのもおすすめポイント。
空軍
トップウォー◆SSRロック・フィールド
SSRロック・フィールド
自軍編成が空軍のみの時、開戦後全敵ユニットにダメージ
トップウォーでは空軍の英雄数が少ないためおすすめ組み合わせは特になし。
現状は新英雄追加待ちか陸海の英雄と組み合わせるのがよいが、無課金だと少し厳しい。

現状では空軍の層が薄めなので無課金&初心者には陸軍か海軍どちらかの編成をおすすめします。

トップウォー◆育成する英雄を絞る理由

トップウォー◆育成する英雄を絞る理由

トップウォーのガチャから排出される英雄は、英雄本体または英雄の破片になっています。

英雄の破片は英雄の入手と育成に使用するため大量に必要となってくるアイテムです。

英雄の育成を絞った方がいい理由がまさにこれで、英雄のレアリティが高くなればなるほど英雄の破片の消費量が増えていきます。

SR英雄はSSR英雄よりも数が少ない分破片を入手しやすく、消費破片も多くありませんからメインとしてもつなぎとしても気にせず育成OKですが、SSR英雄の育成は慎重に行っていってくださいね。

トップウォー◆英雄の育成

トップウォー◆英雄の育成

トップウォーのホーム画面右側の【軍帽アイコン】をタップすると英雄一覧が表示されます。

育成したい英雄をタップすると詳細が確認ですので、一度目を通しておくといいかもしれません。

英雄詳細画面下部にある緑の+アイコンをタップすると、英雄の育成が行えます。

トップウォー・能力

トップウォー・能力

英雄の基本ステータスを確認できます。

戦争部隊の攻撃力
防衛部隊の生命力
統率率いる兵士数の上限がアップ

LvUPや昇格を行うと英雄の戦力スキルの効果値が上昇します。

トップウォー・LvUP

トップウォー・LvUP

経験書を使用して英雄のレベルを上げていきましょう。

【自動選択】または任意の経験書にチェックを入れた後、自動LvUPをタップすると英雄が経験値を獲得します。

経験書のアイコンをタップすると1冊のみ使用できますから細かい調整も可能です。

トップウォー・昇格

トップウォー・昇格

英雄の★ランクを上げて昇格させるには英雄の破片万能破片が必要です。

万能破片には橙色、紫色、青色の三種類があり、昇格させたい英雄のレアリティと同じ色の破片でなければ使えません。

経験書も同様に白から橙色までありますが、英雄のレアリティに関係なく使うことができますので昇格の時だけ注意しましょう。

トップウォー◆スキルセットについて

トップウォー◆スキルセットについて

トップウォーの英雄詳細右下にスキル枠一覧が表示されています。

スキル枠は英雄が一定レベルに到達するごとに解放され、最初の2枠はLv20、最後の枠はLV100となっています。

一番上にあるスキルは英雄の固有スキルですので最初から解放されている状態です。

トップウォーのスキルは組み合わせ自由ですから任意のスキルをセットしていきましょう!

スキル枠下部にある数字をタップするとセットしたスキルを切り替えられるので、対人戦やNPC戦毎にセットし直さなくてもOKです。

トップウォー◆スキルの種類、おすすめスキルは?

トップウォー◆スキルの種類

トップウォーのスキルの種類は大まかに【固有スキル】に加えて【陸軍スキル】 【海軍スキル】 【空軍スキル】 【専用スキル】 【補助スキル】があります。

固有スキルは英雄がもともと持っているスキル、専用スキルは英雄の固有スキルの効果を上げてくれるスキルです。

その他スキルは育成している英雄の所属軍、性能に合ったスキルをセットしていきましょう!

トップウォー◆スキル入手方法

トップウォー◆スキル入手方法

トップウォーのスキルは英雄同様に破片を入手、合成する必要があります。

スキルおよびスキルの破片の主な入手ルートは【スキル研究】 【難民キャンプ】 【チップ交換】のいずれかです。

序盤から解放されているのはスキル研究で、難民キャンプやチップ交換はトップウォーを進行していくと解放されます。

スキル研究はスキルガチャのようなものになっていますから、毎日無料で引ける分は序盤から欠かさず引いていきましょう。

スキル研究は、ホーム画面右下【軍帽アイコン】→画面下【英雄招集】→上部タブ【スキル研究】から確認できます。

トップウォー◆英雄組み合わせと育成まとめ

トップウォーにも人気のSSR英雄はいますが、組み合わせは人によって微妙に違っています。

SSR英雄を長く使っていくゲームですので、育てた後も後悔しない英雄を育成していきましょう!

 

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事