【ヒロトラ】ガチャの確定演出と排出確率【ヒロアカウルトラインパクト】

2014年より週刊少年ジャンプにて現在も連載中の「僕のヒーローアカデミア」(通称:ヒロアカ)。

TVアニメも第5期が放送されていて、いろいろなメディア展開をしている中、ついに【僕のヒーローアカデミア ULTRA IMPACT】というタイトルでスマホゲームになりました。

今回は、この【僕のヒーローアカデミア ULTRA IMPACT】(通称:ヒロトラ)のゲームについてご紹介していきます。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

【ヒロトラ】ストーリーについて

まずは、「ヒロトラ」はどんなゲームなのか、簡単にご説明します!

「ヒロトラ」で読めるストーリーは、TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」の内容が体験できるようになっています。

まずは「ヒロアカ」のストーリー内容についてですが、超常能力"個性"を持つヒーローがヴィランから人々を守る世界が舞台となっています。

ヒロトラ ストーリー

主人公・デクこと緑谷出久(みどりやいずく)は、ヒーローになりたいと思っていたのですが、 "無個性"の少年でした。

しかし、憧れNo.1のヒーロー・オールマイトと出会い、デクの内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトの個性「ワン・フォー・オール」を受け継ぎます。

デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校のヒーロー科に入学を果たし、クラスメイトたちと困難を乗り越えながら"最高のヒーロー"になるまでを描く物語となります。

【ヒロトラ】登場人物について

緑谷出久=デク(cv:山下大輝)

ヒロトラ キャラクター

ヒーローになることを夢見る少年。

生まれつき“無個性”だったが、内に秘めたヒーローとしての資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。

人を救けようとする意志は人一倍強い。

爆豪勝己(cv:岡本信彦)

ヒロトラ キャラクター

デクの幼馴染み。

知力、体力、戦闘センス抜群の自信家で、「自分がNo.1のヒーローになる」という確固たる信念を持ち、上昇志向が強い。

"個性"は、掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させる「爆破」。

麗日お茶子=ウラビティ(cv:佐倉綾音)

ヒロトラ キャラクター

明るく裏表のない性格で、デクの良き理解者。

雄英高校に通うためひとりで上京してきた。

"個性"は、指先にある肉球で触れたものを無重力状態にする「無重力ゼログラビティ」。

オールマイト(cv:三宅健太)

ヒロトラ キャラ

"平和の象徴"と称されるヒーローであり、代々受け継がれてきた力を蓄えて譲渡できる"個性"ワン・フォー・オール"の8代目継承者。

宿敵オール・フォー・ワンとの戦いで力を使い果たし、現在はヒーローを引退。

雄英教師としてワン・フォー・オールを譲渡した出久を鍛え、導いている。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

【ヒロトラ】バトルシステムについて

ヒロトラ バトル

バトルは3vs3で戦い、ターンを繰り返して進行していきます。

1ターンは実行するスキルなどを選択する「選択パート」、攻撃を自動で実行する「行動パート」に分かれていて、全てのエネミーのHPを0にして、戦闘不能にすることにより勝利となります。

逆に、編成したプレイキャラのHPが0になり、全員が戦闘不能になった場合は、敗北となります。

行動順番については、ステータスの「スピード」の数値が高いキャラから行動が実行できます。

また、AUTOバトル機能があり、自動的にバトルを進行させることができます。

この機能をONにすると、「選択パート」がスキップされて、自動的にスキルなどを発動させることができます。

【ヒロトラ】プレイキャラとメモリーについて

プレイキャラとは、チームに編成することでクエストなどに挑戦できるキャラクターのことを言います。

プレイキャラには、タイプがあり、それぞれに有利なタイプと不利なタイプがあります。

メモリーとは、チームに編成したプレイキャラに装備することで、プレイキャラのHP/パワー/スピードのステータスを上げることが出来ます。

プレイキャラとメモリーはガシャやイベントなどの報酬などで獲得することが出来ます。

また、プレイキャラとメモリーはアイテムを使ってレベルを上げることも可能です。

レベルが上がるとステータスが上昇します。

【ヒロトラ】クエストについて

「ヒロトラ」にはクエストが2種類あり、メインクエストと強化クエストがあります。

メインクエストはストーリーを読んだり、バトルに挑戦できるクエストになります。

ヒロトラ メインクエスト

バトルのあるクエストに挑戦するときはスタミナが必要になります。

ストーリーを読むときには、スタミナは必要ありません。

強化クエストはプレイキャラやメモリーを強化するために必要なアイテムを獲得できるコンテンツです。

ヒロトラ クエスト

強化クエストでは、「プレイキャラ強化クエスト」/「メモリー強化クエスト」/「コインクエスト」の3つがあります。

各強化クエストをプレイするときには、スタミナではなく「挑戦回数」を消費します。

【ヒロトラ】ガチャの確定演出と排出確率

ガチャについて

ヒロトラ ガチャ

「ヒロトラ」はTOP>ガシャを選択すると、ガチャを引くことができます。

ガチャを回すと、プレイキャラかメモリーのどちらかが排出されます。

現在は、プレイキャラしか出ないプレイキャラ専用ガチャや、メモリーしかでないメモリー専用ガチャといった種類のガチャはありません。

ガチャを1回引くにはヒーロージェムが50個必要となります。

一度に10回引く(ヒーロージェムが500個)を回すと、うち1回はSR以上が確定して出現します。

ガチャの確定演出の種類について

「ヒロアカ」のガチャにはレア度によって確定演出があります。

確定演出の種類は、下記のようになっています。

ヒーローコスチューム変化でUR確定

ガチャを引いた最初の方に、向かい合った緑谷と爆豪の着ている服が4種類に変わります。

ヒーローコスチュームを着ている場合は、最高レアリティのURが確定となっています。

その他の服については、着ている衣装によって期待値が変わりますが、ヒーローコスチューム以外の演出では、URが排出される可能性はあまり期待できません。

ヒーローコスチューム:UR確定
ヒロトラ ガチャヒロトラ ガチャ
制服
ヒロトラ ガチャヒロトラ ガチャ
ジャージ
ヒロトラ ガチャヒロトラ ガチャ
私服
ヒロトラ ガチャヒロトラ ガチャ

オールマイトが登場する

演出の中盤に、緑谷と爆豪の回想シーンが流れる際に、オールマイトのカットインが表示される場合があります。

このカットインが入った場合は、UR確定となっています。

ヒロトラ ガチャヒロトラ ガチャ

爆風が虹色になる

演出の最後の方に、緑谷と爆豪が拳を合わせた時に発生する爆風の色が、虹色になる場合があります。

この場合は、UR確定となっています。

ヒロトラ ガチャ

ちなみに、緑谷と爆豪の回想シーンのカットインは確定演出ではなく、毎回ガチャを引くたびに流れます。

デフォルトで流れる演出のため、確定演出ではないことを把握しておきましょう。

また、この演出が出れば「キャラが確定」や「メモリーが確定」と言った演出はありません。

【ヒロトラ】ガチャの排出確率

ガチャの排出確率について

「ヒロトラ」のガチャの排出確率ですが、レア度が一番高いURについては、キャラもメモリーも同じ確率で排出されます。

SR、Rについてはキャラとメモリーで若干排出確率に違いがあります。

ピックアップなし

レア度キャラメモリー
UR2%2%
SR8%11%
R38%39%

ピックアップあり

レア度キャラメモリー
UR2%(ピックアップ:0.7%)2%(ピックアップ:0.7%)
SR8%(ピックアップ:3%)11%(ピックアップ:2%)
R38%39%

【ヒロトラ】攻略まとめ

今回は「ヒロトラ」のゲーム内容からガチャの確定演出をご紹介しました。

「ヒロアカ」の漫画やTVアニメが好きな方は、とてもテンションが上がるゲームとなっていると思います。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事