キャプテン翼~たたかえドリームチーム~の序盤の進め方①(チュートリアル~リセマラ)
FIFA MOBILEもおすすめ♪
FIFA MOBILE 21-22シーズンアップデート

FIFA MOBILE 21-22シーズンアップデート
無料

全国のサッカーファンの皆様、お待たせしました。

サッカーが好きな人なら誰もが知っている、伝説のサッカー漫画「キャプテン翼」ですが、今回、スマホアプリ『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』としてリリースされました。

サッカーが好きで、そしてキャプテン翼が好きな人にとって、『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』がリリースされる事は、待ち遠しかったのではないのでしょうか。

キャプテン翼とは、サッカー漫画で、主人公の大空翼が南葛小学校に転校してきたところから物語りが始まります。

小学校~中学校~高校そして世界へ羽ばたいて行き、 サッカーを通して仲間やライバル達との友情や成長が描かれています。

名言では、「ボールはともだち」や「サッカーは強いものが勝つんじゃない。勝った者が強いんだ」や「顔面ブロック」等がありますね。(私は「中原中の12番」というセリフが好きです。)

また、オーバーヘッドキックや、ツインシュート、ドライブシュートといった必殺技も魅力の一つとなっています。

その他に、キャラクターは何百と存在している為、昔漫画を読みながら、「このキャラとこのキャラでコンビを組ませたら強いんじゃないか」という想像していた人にとっては、今、このアプリを始めてください。昔描いていた時の想像が実現出来るかもしれませんよ。

それでは早速、『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』を始めてみましょう。

このアプリも他のアプリ同様、最初のデータのダウンロードで結構掛かるので、Wi-fiが推奨となります。

ダウンロードしてからリセマラまでの流れはざっとではありますが、こんな感じです。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』のダウンロードからリセマラまで

1.『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』をダウンロード

2.データをダウンロード(Wi-fi推奨)

3.チュートリアル

4.レアガチャを引く

5.納得いかないキャラクターが出た場合は4.へ(リセマラ)

6.ユーザー名やチーム名等のプロフィールの入力

7.ストーリー開始

『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』のリセマラの詳細

2.データをダウンロード(Wi-fi推奨)

インストールが終わり、アプリを開くと、オープニングが流れます。(スキップ可能)

3.チュートリアル

ここでは「パス」「ドリブル」「シュート」基本の操作方法を学びます。基礎をひとつひとつ丁寧に教えてくれるので、しっかりと覚えましょう。

また、コマンドに相性図があり、「タックルはドリブルに強い」「パスカットはパスに強い」「ブロックはシュートに強い」という相性があります。(サッカー経験者は何となく分かるのではないのでしょうか)

その他にも、選手それぞれには「力」「技」「速」いずれかの属性があり、「力は技に強い」、「技は速に強い」、「速は力に強い」という関係になっています。

4.レアガチャを引く

チュートリアルが終わると、レアガチャが引ける様になります。

しかも、初回のレアガチャはリセマラが可能で、何度でも引き直しが可能です。万が一、自分の求めていた選手が出なかった時、わざわざアンインストールしなくても大丈夫なので、とても良心的ですね。

それでは引いてみます。

図の様に、ボールをタップしてシュートをします。すると、大空翼と岬太郎のツインシュートが!!

ガチャの結果、イタリア代表のゴールキーパー「ジノ・ヘルナンデス」が当たりました!

今回のレアリティは「SSR」でした。

レアリティは「N」「R」「SR」「SSR」「UR」に分かれているそうです。

5.納得いかないキャラクターが出た場合は4へ(リセマラ)

個人的にはジノ・ヘルナンデスでも良かったのですが、もう一度引きなおしてみました。すると、今度は大空翼とナトゥレーザのツインシュート!!

結果、レアリティは「SSR」のウルグアイ代表の日系人「火野竜馬」が当たりました!

ここで、疑問が起こりました。大空翼とのツインシュートの相手によって出るカードが違うのでしょうか?

気になった為、20回引き直してみました。

その結果ですが。

  • 大空翼とツインシュートの相手
  • 岬太郎が9回(赤井止也・サラゴサ・ガルバン・火野竜馬・肖俊光・ルイナポレオン・次籐洋・ブンナーク・ステファンレヴィン)
  • ナトゥレーザが5回(火野竜馬・車仁天・リバウール・三杉淳・ヘルマンカーツ)
  • シュナイダーが3回(ガルバン・ブンナーク・早田誠)
  • 日向小次郎が2回(若林源三・岬太郎)
  • ロベルト本郷が1回(赤井止也)

以上です。

岬太郎とのツインシュートが最多の9回で、ロベルト本郷が1回を最小でした。

しかし、そこまで、カードの力の差はなく、私の感覚ではツインシュートの相手によってカードが変化する感じではありませんでした。

また、カードのレアリティは20回全て「SSR」で「UR」は出ませんでした。

(初めのレアガチャは全てSSRが出る様になっているのか、低い確率でURが出るのかは不明です。)

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』のリセマラまとめ

ガチャで引いたカードは全て「SSR」で強力なカードです。そ

の為、初めから攻撃的なチームを作りたいのであれば、攻撃的な選手が出るまでリセマラするのもアリ。

守備的なチームを作りたいのであれば、守備的な選手が出てくるまでリセマラするのもアリ。

または、自分が好きな選手が出てくるまでリセマラするのもアリと自由度の高いアプリとなっています。

(ちなみに私は、ステファンレヴィンが好きなので、出るまでリセマラしました。)

『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』おすすめ最強キャラクター

今回レアガチャで出てきたキャラクターの中で、私の独断と偏見で選んだオススメのキャラクターです。

やはり、サッカーは相手より1点でも多く取った方の勝ちです。なので、攻撃的、その中でもフォワードのキャラクターの中から選んでみました。

第1位 リバウール

さすが、サッカー王国ブラジルのフォワードです。

これは私がレアガチャをリセマラした中で一番オフェンス力が高く、中でもシュート力が1174と、とても強いキャラクターでした。

ドリブルが1007、パスが970です!これは、オフェンス力に文句に付け所がありません。

このキャラクターをスタメンで使えば最初の方はスラスラとストーリーを進められる事でしょう。

第2位 車仁天

ここで以外にも韓国代表のフォワードの車仁天がランクインです。

同じアジアでは中国代表の肖俊光の方が強いイメージがありましたが、比べてみたところ、車仁天の方がオフェンス力が高かったです。

1位のリバウールのオフェンスの能力はそれぞれ劣りますが、リバウールを狙っていたけど、なかなか出ないという方には序盤、ストーリを進めるには問題無いと思います。

意外にも肖俊光やルイナポレオンよりも能力は高いので2位にランクインとなりました。

第3位 肖俊光

第3位は中国代表のフォワードの肖俊光がランクインです。

またまた、意外にアジアからです。

ルイナポレオンも良かったのですが、ルイナポレオンはシュートよりパスの方が能力が高く、肖俊光はパスよりシュートの方が能力が高く、やはりフォワードはゴールを決めてなんぼだと思うので、肖俊光が第3位にランクインとなりました。

いかがでしたでしょうか?

コマンドの相性図やキャラクターの属性もありますが、まずはサクサクとストーリーを進めながら少しずつ理解を深めていくのが一番だと思います。

『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』はどんな人にオススメ?

・キャプテン翼を読んでいて、自分の理想のスタメンがある人

・久しぶりにキャプテン翼に触れてみたい人

・キャプテン翼に興味のある人

・サッカーが好きな人

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事