ふんばりクロニクル(ふんクロ)最強パーティー編成&キャラランキング

大人気作品が3Dの本格コマンドバトルになったふんばりクロニクル

ストーリーモードの他に3対3のシャーマンファイトやキャラクターとの好感度を上げて解放するしたしみストーリーなど、楽しみが盛りだくさん!

原作でも大活躍の個性豊かなキャラクター達は全員星5まで育成することができ、好きなチームでバトルに挑むことができますよ。

スキップチケットを使うことで一度トロフィーを3つ取ってクリアしたステージをスキップすることができるので、効率よくランク上げやキャラの育成ができるのも嬉しいポイントです。

ふんクロ スキップチケット

スキップチケットはデイリーミッションでの報酬などで入手できるので、活用していきましょう。

ふんクロ デイリー

今回は、そんなふんクロの最強パーティー編成と最強キャラをご紹介します!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

ふんクロの最強パーティー編成について

ふんクロでは、メインキャラ3人+サブキャラ2人の合計5人を編成することができ、1人につき最大3枚までヴィジョンカードを装備することができます。

ふんクロ 編成について

2人のサブキャラはメインキャラが戦闘不能になった時のみ場に出ることができ、メインキャラのHPが残っている状態での入れ替えは出来ないので注意です。

また、チーム内に同じ名前のキャラを複数編成することは出来ません

例えば【甘くはないの】恐山アンナ【気丈にふるまえど】恐山アンナは同じチームに配することができないということですね。

ふんクロではおすすめ編成機能が付いており、自動でチームを作ることも出来ます。

ふんクロ おすすめ編成

そのステージに適したキャラや戦闘力の高いキャラを優先して編成してくれるので、編成に迷う最初のうちは活用してみるのがおすすめです。

初心者のうちはお助け機能を使うのもおすすめですよ。

ふんクロ お助け機能

1日3回まで他のプレイヤーのキャラを借りることができるので、どうしても突破できないステージがあるときは助けてもらいましょう。

相乗効果をうまく使ったキャラ編成

チーム編成の際に意識したいことの一つがキャラの組み合わせです。

麻倉葉と恐山アンナチョコラブとホロホロなど、キャラによって一緒に編成するとわざや奥義の効果を伸ばすことができるので、必ずチェックしておきましょう。

ふんクロ 組み合わせ

ゲーム開始直後でキャラをあまり持っていない場合、特にこの組み合わせが重要になるのではないでしょうか。

恐山アンナは評価も高く引き直しガチャからの入手も可能なので、持っている方が多いと思います。

初心者のうちは、まずアンナを起点に編成してみましょう。

アンナ+葉を編成し、残り一枠をこの残り一枠をレアリティの高いキャラや自分の好きなキャラ、またはHP・状態異常の回復ができるキャラで埋めるのがおすすめです。

属性を統一したキャラ編成

ステージごとに推奨属性・推奨戦力が表示されているので、ここを見てチームを編成しましょう。

ふんクロ 推奨

ふんクロでは属性を統一した編成が重要になってくるので、できるだけ有利な属性のキャラを多く編成するのがおすすめです。

初心者の場合は相性のいいキャラがいない場合もあると思いますが、そういう時は不利になる属性のキャラを編成しないように注意です。

その場合はお助け機能を使って有利な属性のキャラを借りていきましょう!

ふんクロ お助け一覧

ヴィジョンカードの編成はどうする?

キャラに装備できるヴィジョンカードには、それぞれボーナスキャラが設定されています。

ふんクロ ヴィジョンカード

特定のキャラに装備することでアビリティ効果が1.2倍アップすることができますよ。

ふんクロ ボーナスキャラ

例えばこの【ファラオを着るのも】の場合は、チョコラブがボーナスキャラとして設定されており、チョコラブに装備することで火傷耐性20%アップのアビリティがより強化されることになります。

ふんクロ ファラオを着るのも

こういったカードを持っている場合は優先して装備していきましょう。

また、キャラを問わず攻撃力アップ・状態異常耐性アップの効果が発揮できるカードは汎用性が高いので、ぜひ入手しておきたいですね。

ふんクロの最強キャラランキングについて

ふんクロ チーム編成

ぜひチームに編成したい最強キャラをご紹介します。

ふんクロでは味方へのバフや敵へのデバフや状態異常を付与できるキャラが高評価となってます。

敵を妨害するスキルはバトルを有利に進めやすく、様々な場面で活躍できるため、チームに1人は入れておきたいですね。

【守ったら負けだ】麻倉葉(技)

ふんクロ 守ったら負けだ

わざで味方全体の攻撃力アップができるのが特徴です。

さらに自身に防御力アップのバフを付与、奥義では敵単体に高火力の攻撃も行うことができ、敵へのデバフこそ持っていませんが攻守ともに安定感を持つキャラです。

チーム全体の火力を上げることができるので、他に火力を出せるキャラを持っていない場合でも戦力を補う事ができるのが嬉しいですね。

恐山アンナと編成することで攻撃力アップのバフを底上げできるので、葉を起用する場合はぜひ恐山アンナも共に編成しましょう。

【イタコのアンナ】恐山アンナ(技)

ふんクロ イタコのアンナ

非常に評価の高いキャラでありながら序盤の引き直しガチャでの入手が可能なので、ぜひ手に入れておきましょう。

アンナは味方の攻撃・防御共に強化しつつチームの生存率も上げることができるのが強みとなっています。

奥義も優秀なもので、敵単体に高火力ダメージを与えたうえで味方全体の火力アップ・HP回復を行うことができます。

HP回復が出来ることで非常に安定して戦うことができ、オートバトルにおいても使いやすいキャラとなっていますよ。

【笑いのめす】チョコラブ(技)

ふんクロ 笑いのめす

アタッカーよりの性能でありながら優秀なデバフも持ち合わせているのが特徴です。

特に優秀なのがGAGWINDというわざで、高火力の単体攻撃に加え、敵単体に30%の行動速度ダウンのデバフを与えます。

ふんクロ チョコラブわざ

また、敵全体への攻撃力・防御力ダウンのデバフ・敵単体に出血状態付与など、豊富なデバフを持ってます。

道蓮がチーム内にいると出血命中率がアップするので、一緒に編成するのがおすすめですよ。

【聖・会・長】アイアンメイデン・ジャンヌ(技)

ふんクロ ジャンヌ

安定した攻撃力に加え、バフ・回復性能も高いキャラです。

追加効果の発動にリゼルク・マルコが必要な場合が多く、使いづらい面もありますが、この2人を持っているのであればかなり強くおすすめとなります。

ふんクロ ジャンヌわざ

奥義・わざ共に全体攻撃をもっているため安定して火力が出せ、特にシャーマンファイトでの活躍が期待出来ますよ。

【挑戦する巫力】ホロホロ(体)

ふんクロ 挑戦する巫力

敵全体に凍結状態を付与し、バトルを有利に進められるのが魅力的なキャラです。

凍結は命中すると毎ターンダメージを与え、さらに確率で行動不能にすることができるので、かなり使い勝手が良いですね。

ふんクロ ホロホロわざ

凍結の他にも敵の防御力・クリティカル率ダウンのデバフも持っており、妨害に長けています。

チーム内にチョコラブがいると凍結の命中率がアップするので、一緒に編成しておきたいですね。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

まとめ

今回はふんクロの最強パーティー編成と最強キャラについてご紹介しました。

パーティー編成は、属性と組み合わせを意識することが大切です。

おすすめ編成機能を使ったり、おたすけ機能で他プレイヤーのキャラを借りたりもできるので、序盤はそういった機能も活用していきましょう。

ヴィジョンカードを装備することでキャラクターをさらに強化することが出来るので、忘れず装備しておきましょう。

ふんクロでは火力の他に敵へのデバフも重要になってきます。

攻撃力・防御力ダウンのほかにも凍結や出血など厄介なデバフもあるので、パーティーに1人はそういったデバフを得意とするキャラを入れておきたいですね。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事