ふんばりクロニクル(ふんクロ)属性相性と効果・ダメージ倍率

ふんばりクロニクル、通称ふんクロはSHAMAN KINGの世界観が再現された3Dコマンドバトルです。

原作の魅力を詰め込んだ3Dキャラや、バトルで繰り出される奥義の演出は見逃せません。

先日のアップデートで、圧倒的な強さを持つ人気キャラ、ハオが満を持して実装

ふんクロ ハオ

ハオは敵の防御効果を無視する貫通攻撃が可能となっており、防御力アップのバフを持った相手にも強く出れるのが特徴です。

どのようなクエストでも活躍できる性能は、さすがラスボスですね。

メインストーリーの追加もあり、これからもふんクロから目が離せません。

ふんクロ ストーリー追加

今回はそんなふんクロの属性相性と効果・ダメージ倍率についてご紹介します!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

ふんクロの属性相性について

ふんクロのバトル要素の一つでもある属性相性

ストーリークエストだけでなく、ストーリー2-10クリアで解放されるシャーマンファイトにおいても重要になってきます。

ふんクロ シャーマンファイト

シャーマンファイトは制限ターンの中でどれだけスコアが稼げるかを目指すコンテンツとなっており、1日3回の上限の中で戦っていきます。

ふんクロ スコア

一定のスコアを獲得するとランクが上がっていくので、Dランクから一番上のSランクを目指していきましょう

シャーマンファイトでは、キャラの育成素材スキップチケットなど様々な報酬を受け取ることができるので、ゲームに慣れた中盤以降は必須のコンテンツです。

ふんクロ ランク

バトルを勝利していくには、敵の属性を確認して有利なキャラを使う必要があります。

早速、属性の見方と相性について見ていきましょう。

属性とは?マークの見方について

ふんクロにおける属性は心・技・体・知・力の5つです。

プレイヤーが操作できるキャラクターはもちろん、クエストで出現する敵キャラにもそれぞれ属性が割り当てられています。

ふんクロ 属性

属性はキャラクターの名前の横にマークがついているのですぐ分かると思います。

ふんクロ 属性マーク

属性は色によって判別可能なので、赤は心青は技緑は体紫は知黄は力と覚えておけば簡単に判別できますね。

属性によって攻撃力に優れている・サポート能力に優れているといった特徴があるわけではありません

また、敵にのみ無属性が存在します。

無属性の敵に対してはどの属性で攻撃を行っても有利に立つことができるのが特徴です。

属性による相性とは?

5つの属性にはそれぞれ相性があり、相性を踏まえて戦うことでバトルの勝率が大きく上がります

心・技・体は三すくみの関係となっており、心は技に強く、技は体に強く、体は心に強い関係性となります。

そして知と力はお互いに有利不利の関係性です。

ふんクロ 属性マーク

ストーリークエストでは戦闘力が上回っていればそう苦労せず勝てるので属性相性はさほど気にしなくても良いかと思われます。

ですが、シャーマンファイトや高難易度のコンテンツに挑む際には属性相性が勝負の鍵となるでしょう。

ストーリーを進めながらガチャを引き、キャラを集めていく必要があります。

ふんクロの属性効果・ダメージ倍率について

バトルでは有利な属性で挑むことで敵に大ダメージを与えることが可能です。

有利属性での攻撃は1.5倍不利属性でのダメージは0.8倍となります。

バトル画面では通常白文字でダメージ数が表示されますが、有利属性で与えたダメージはオレンジ色で表示されます。

ふんクロ 有利属性

また、逆に不利属性で与えたダメージはグレーで表示されています。

ふんクロ 不利属性

有利相性をチェックしよう!パーティーの編成方法

バトル開始前に推奨属性が表示されるので、基本的には推奨されている有利な属性のキャラを揃えてパーティーを編成しましょう。

パーティーは5つ保存しておけるので、属性ごとにパーティーを作っておくとどんなクエストにも応用できますよ。

パーティーにはそれぞれ名前を付けることができるので、自分に分かりやすい名前を付けて保存しておくのがおすすめです。

ふんクロ チーム名

もし有利属性のキャラがおらず、戦力に不安がある場合はお助け機能を使って他プレイヤーから有利属性のキャラを借りましょう

不利属性で戦う場合のパーティー編成のコツについて

ただ属性の有利不利によるダメージの変動は与えるダメージにのみ作用するので、不利な属性キャラで挑んだからと言ってこちらが1.5倍のダメージをうけることはありません

なので、例えばHP回復効果を持つキャラが1体しかいない場合などは相性を気にせず編成することをおすすめします。

ふんクロ 回復キャラ

各属性の統一パーティーを作るに越したことは無いのですが、それができない序盤での攻略法について見ていきましょう。

属性よりもレアリティを優先しよう

序盤は特に所持しているキャラ数が少ないので編成に悩むことも多いと思います。

その場合、不利な属性であってもレアリティの高いキャラを優先して編成することをおすすめします。

レアリティの高いキャラは総じてステータスも高いため、不利な属性であっても必然的に火力を上げることができ、クエスト突破の確率を上げることができますよ。

ふんクロ レアリティアップ

レアリティを上げることで新しいイラストやわざが解放されたりと良いことづくめなので、まずはキャラのレアリティを上げていきましょう。

ふんクロ レアリティ

わざや奥義の効果を最大限発揮しよう

不利属性のキャラで戦う場合にもう一つ重要なのが、バトル中に繰り出すわざや奥義の効果を最大限発揮できるパーティーを組むことです。

わざや奥義には特定のキャラと同じパーティーに編成することで効果をアップするものがあります。

ふんクロ アンナスキル

そういったキャラクターの組み合わせを意識するのが重要ですね。

また、不利属性のキャラで戦う場合は、敵へのデバフわざを多く持つキャラがより重要となります。

敵の攻撃力ダウンや凍結など、被ダメージ軽減、敵の拘束・継続ダメージができるキャラはこういった場面でも活躍できますね。

ふんクロ 体ホロホロ

属性とは違うの?所属効果とは

ふんクロでは前述した属性効果とは別に所属効果というものが存在します。

ふんクロ 所属ボーナス

この所属効果は、曜日クエストで重要になる要素です。

曜日クエストとはキャラやヴィジョンカードの強化素材がドロップするクエストで、効率よく育成を行うのに必須のクエストと言えます。

ストーリークエストの1-6クリアで解放されるので、まずは曜日クエストの開放を目指しましょう。

ふんクロ 曜日クエスト

クエスト自体は毎日同じですが、曜日によってドロップ量が増えるボーナス対象が変わるため、その日にボーナスが適応されているクエストに挑戦していくのがおすすめです。

クエストにそれぞれの所属マークが表示されているので、ボーナスのつく所属キャラで挑みましょう!

ふんクロ ステータスアップ

所属は全部で4つ、ふんばり温泉・チームTHE蓮・X-LAWS・ハオ一派です。

所属はキャラ詳細からチェックできるので、確認しておきましょう。

ふんクロ キャラ詳細

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

まとめ

今回はふんクロの属性相性と効果・ダメージ倍率についてご紹介しました。

属性の相性はバトルでの勝敗に欠かせない要素の一つですが、受けるダメージに影響はなく、あくまで与えるダメージ倍率に関わるというのがポイントですね。

不利な属性であってもある程度戦うことができるので、ストーリークエストを優先して進め、曜日クエストやシャーマンファイトなどのコンテンツ開放を目指しましょう

相性の良いキャラがいない場合はレアリティやわざ・奥義、キャラ同士の組み合わせなどで補うことができるので覚えておくことが重要です。

育成に欠かせない曜日クエストではキャラクターの所属も大きく関係してきます。

また、キャラのわざや奥義には特定の所属が対象になるものもあるので、キャラクターの詳細画面を必ずチェックするのを忘れないようにしましょう。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事