いけー!放置戦士の最強キャラ&おすすめパーティー編成

隙間時間に世界を救えちゃう放置ゲー、いけー!放置戦士!!

ギルドに加入することでフレンドとも交流しながら戦うことも可能です。

登場する英雄は200を超え、かなり個性的!

SSR英雄を集めて図鑑が埋まるとボーナスが発生し、どんどん所持キャラが強化されていく嬉しい仕様もあるので、収集も楽しめるのではないでしょうか。

放置戦士 図鑑報酬

ポップなデザインと色使いゲーム内音楽も特徴的で癖になる世界観です。

放置戦士 ビジュアル

今回は、そんな放置戦士の最強キャラとおすすめパーティー編成についてご紹介します!!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

放置戦士の最強キャラ一覧!

放置戦士は200以上の英雄が登場するので、使用キャラの選択肢が非常に広いのが特徴的です。

基本的にSSRキャラであればステータスが高いため、あとはスキルの好みによるところが大きいのではないでしょうか。

キャラの持っているスキルはアクティブスキル・パッシブスキル・覚醒スキル・英雄共闘スキルと非常に多いため、キャラ同士をどう組み合わせてどのスキルを活用していくかというところで戦略性が試されます。

ここでは、火力の高さを基準に5人の英雄を選んでみました。

他にも優秀なキャラが沢山いるので、ぜひ図鑑を埋めてみてくださいね。

ターボ涼太

放置戦士 ターボ涼太

マシン属性、レンジャークラスの遠距離型キャラです。

アクティブスキル「超ターボ状態」によってターボ中自身の攻撃力・防御力が40%アップ、さらに敵前列全体に1100%の強力なダメージを与えることができる火力の高さが魅力的なキャラです。

放置戦士 超ターボ状態

ターボ状態が非常に強いので、攻撃速度アップ・AP獲得速度アップができるキャラと組み合わせて編成しましょう。

それだけでなくバフ・デバフ(麻痺付与)・シールド・HP回復とサポート性能にも長けているのも特徴的です。

あくまで自身に対する効果ではありますが、他のキャラの手を借りずとも活躍できる性能なのでバランスも良く使いやすいのではないでしょうか。

ドナとモー

放置戦士 ドナとモー

マシン属性、ファイタークラスの接近戦型キャラです。

気絶付与スキルに加えて威力の高い攻撃が得意となっています。

アクティブスキル「ドナ暴走」敵前列全体に150%のダメージを連続で6回与え、さらに3秒間気絶させます。

放置戦士 ドナ暴走

また、パッシブスキル「磁気パンチ」によって後列の敵を前列に引き寄せダメージを与えるというユニークな攻撃も。

放置戦士 磁気パンチ

バトル中1回だけですがHPが50%以下になると通常攻撃を大幅にダメージアップすることができ、ピンチを活用できるのが強みです。

キムユンミ

放置戦士 キムユンミ

マシン属性、アサシンクラスの接近戦型のキャラです。

キムユンミの強みは何といっても麻痺です。

敵を麻痺状態にし、さらに麻痺状態の敵に対する火力アップが可能なため、畳みかけるように攻撃できるのが特徴的です。

アクティブスキル「稲妻三連キック」敵に対し450%×3のダメージを与え、さらに10秒間の麻痺状態を付与自身の連撃Ptを3Pt獲得します。

放置戦士 稲妻三連キック

パッシブスキル「黒帯九段」によってこの連撃Ptを1つ獲得するごとに攻撃力が上がるため、長期戦に強いのも魅力の一つです。

放置戦士 黒帯九段

血刃佳織

放置戦士 血刃佳織

バイオ属性、アサシンクラスの接近戦型のキャラです。

アクティブスキル「ヘルシザー」によって敵後列の一番HPが低い敵にHP上限60%相当の攻撃を与え、さらに1秒につき攻撃力120%相当のダメージ与える流血状態・沈黙を15秒間与えます

放置戦士 ヘルシザー

敵全体が流血状態の時に火力アップするパッシブスキル「サベージ」を持っているので、長期戦に強いのが特徴的です。

放置戦士 サベージ

安定して継続ダメージを与えることができるため、とても使いやすいキャラではないでしょうか。

ヴィクトリア

放置戦士 ヴィクトリア

ジーン属性、サポートクラスの遠距離型キャラです。

今回紹介する中では唯一のヒーラーとなっており、トップクラスの回復性能を持っています。

アクティブスキル「癒しの光」味方全体が攻撃力の400%相当のHPを回復するというシンプルで使いやすいものになります。

放置戦士 癒しの光

チームの攻撃力が高いほど回復力が上がる嬉しい性能なので、高火力を出せるアタッカーキャラと一緒に編成して安定して戦うことができますよ。

放置戦士のおすすめパーティー編成について

放置戦士では、前衛・後衛合わせて5人の英雄を配置することができます。

放置戦士 編成

キャラ人数が多いこともあって特定のパーティーをおすすめすることは出来ませんが、編成を考える際に必要なポイントを3点挙げてみました。

これらのポイントを踏まえるだけでパーティーのステータスを上げることができるので、勝率がグンと上がるはずです。

この3つを踏まえつつレベル上げもしっかり行っていきましょう。

属性相性を意識しよう!

まず一番に意識したいのが属性相性についてです。

放置戦士では5つの属性があり、それぞれこういった関係になっています。

放置戦士 属性相性

バトル前に敵の属性がチェックできるので、敵に対して有利な属性で挑むようにしましょう。

また、パーティー編成時にチームの属性を合わせることによるボーナス(編成報酬)も発生します。

中には異なる属性の英雄が5人(HP・攻撃+12%)同じ属性の英雄3人と別の属性2人(HP・攻撃+8%)同じ属性の英雄4人と別の属性1人(HP・攻撃+10%)という条件もありますが、属性を合わせた編成が基本になってくると思います。

属性ごとの編成報酬は、マシン属性→HP・攻撃力+20%バイオ属性→HP+20%、会心率+15%ジーン属性→HP+20%、鉄壁発動率+10%エイリアン属性→HP・会心ダメージ20%ミステリー属性→HP・会心ダメージ+20%となっています。

放置戦士 編成報酬

共闘スキルを活用しよう!

共闘スキルとは特定の英雄と一緒に編成することで発動するスキルで、SSR英雄にのみ適応されています。

放置戦士 共闘スキル

パーティー内で2つ以上の共闘スキルを重ねることもできるので、該当する英雄がいる場合は活用していきましょう。

共闘スキルは編成画面の他にも英雄の詳細画面でも確認することができます。

放置戦士 キャラ詳細

ダメージアップ系はもちろん耐久力アップ敵のAP獲得を遅らせるものなど様々なので、手持ちのSSR英雄を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

英雄の配置を意識しよう!

英雄はそれぞれ前列に向いた性能後列に向いた性能に分かれています。

前列に向いているのは攻撃力が高くスキル発動が素早い英雄耐久力が高くタンクとして活躍できる英雄です。

一方、後列に向いているのはパッシブスキルが強力な英雄耐久力が低い英雄回復キャラです。

英雄の詳細画面では遠距離型・近接戦型の表記がされているので、こちらも確認しておきましょう。

放置戦士 キャラ詳細

基本的にはこのタイプに合わせての編成になりますが、もし前列の英雄が全滅してしまった場合のために、1人は近接戦型の火力が出せる英雄を配置しておくのもおすすめです。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

まとめ

今回は放置戦士の最強キャラやおすすめパーティー編成についてご紹介しました。

最強キャラについては、スキルの威力が強いキャラや、敵に対する妨害・継続ダメージが出せるキャラはやはり強いです。

ステージを進むごとに敵も強力になってくるので、HP回復能力があるサポートキャラも欠かせない存在ですね。

放置戦士は非常にキャラ数が多く、どの英雄をどう活躍させるかがプレイヤー次第なところが戦略性があってとても面白いゲームです。

属性による編成報酬や、キャラ同士の共闘スキルなど、組み合わせ次第でパーティーのステータスを大きく上げることが可能です。

皆さんもぜひ、自分だけのパーティーを作ってくださいね。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事