東京ウォール街とギフトコード有無と序盤攻略のコツ

東京を舞台に事業を拡大していく経営シミュレーションゲーム、東京ウォール街

祖父のレストランを継いだ主人公は、レストランだけでなく次々と新しい店舗の経営に挑戦していくことになります。

社長としての多忙な日々を支えてくれるのは、幼馴染をはじめとする個性豊かなキャラクター達

東京ウォール街 幼馴染

キャラクターは文化・商業・娯楽の3つの陣営に分かれており、それぞれのスキルを駆使して商売敵と戦いましょう。

東京ウォール街 属性

キャラクターによって適した店舗も違うので、ガチャから沢山キャラを引いていくことも重要ですね。

長時間プレイの必要がないので、隙間時間にちょこっと遊びたいという人や、毎日しなければいけない事が多いゲームはちょっと…という人にもおすすめなゲームです。

今回は、そんな東京ウォール街のギフトコードについてや序盤攻略のコツについてご紹介していきます!!

 

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

東京ウォール街にはギフトコードはある?

2022年9月15日現在、東京ウォール街にはギフトコードが実装されていません

ですが、東京ウォール街はリリースされてからまだ日が浅いうえにコードの入力場所自体はあるので、これから実装される可能性は大いにあります

ギフトコードは入力することで様々なアイテムが入手できるので、早く実装して欲しいですね。

ギフトコードの発行イベント情報アプデ情報などがチェックできるように、公式Twitterアカウントのチェックをしておくのがおすすめです。

ギフトコードの入力場所はどこ?

まだコード自体の配布はされていませんが、すでにある入力場所について見ていきましょう。

ゲームにログインすると、常に画面左側に「37GEMS」のアイコンが隠れています。

東京ウォール街 アイコン

「37GEMS」は東京ウォール街をはじめとする様々なゲームを開発している中国のゲーム会社となっています。

これをタップするとゲームアシスタント画面が開くので、「ギフトコード交換」からコードを入力してプレゼントを受け取りましょう。

東京ウォール街 ゲームアシスタント

「ユーザーセンター」からはアカウント連携もできるので、連携しておくと安心ですね。

東京ウォール街の序盤攻略のコツについて

たくさんの遊び方を楽しめる東京ウォール街。

経営ゲームならではの画面のごちゃつきもあって、普段こういったゲームをあまり遊ばない人は特に「どう遊べばいいのかわからない」となりがちですよね。

ゲームに慣れるまでは、まずは画面のいろんな所をタップしてみるのがおすすめです。

どこで何ができるのかふんわり把握しておくと遊びやすいですよ。

では早速、序盤攻略のコツについて見ていきます!

ガイドに従いつつ進めていこう

画面左下には常に何をすべきか書いてあるので、基本的にはこの通りに進めていけば問題ありません。

東京ウォール街 クエスト

どこへ行けばいいか分からない場合も、このクエストをタップすれば目的の施設まで連れて行ってくれますよ

東京ウォール街 ガイド

このガイドに沿って遊んでみると東京ウォール街での基本的な遊び方が一通り分かるようになっているので、チュートリアルとして活用していくのがおすすめです。

クエストをクリアするとアイテムを獲得でき、プレイヤーのレベルアップに必要な「名誉」も入手できるので、序盤は特にできるだけ優先して進めていくと良いと思います。

東京ウォール街 アイテム獲得

ゲームに慣れてきたら、自分の好きに進めつつ、その合間にガイドクエストを進めていきましょう。

プレイヤーレベルを上げてコンテンツを解放していこう

東京ウォール街では、プレイヤーレベルに応じて様々なコンテンツが解放されていきます。

レベルアップによって社員のレベル上限も上がっていくので、まずはプレイヤーレベルを上げて出来ることを増やしていきましょう。

東京ウォール街 レベルアップ

序盤のレベル目安としては、栄誉殿堂が解放されるレベル10カークラブが解放されるレベル25を目指してみましょう。

東京ウォール街 未開放

レベルアップには「名誉」が必要となります。

東京ウォール街 名誉

これはクエストを進めることや、ストーリーである「商売」を進めることで入手できますよ。

レベルが上がるとこれら以外にも名誉を入手する手段が増えていきます。

また、プレイヤーレベルとは別に「称号」というシステムがあり、こちらは収益によってレベルアップが可能です。

東京ウォール街 称号

ランクアップ報酬はキャラの欠片ダイヤなどレアな物が多く、称号によって様々なバフを受けることもできますよ。

イベントに参加してアイテムを受け取ろう

東京ウォール街では日々様々なイベントが開催されています。

メイン画面上部の「イベント」画面をタップしてみましょう。

東京ウォール街 イベント

「ルーレット」「財産指南」などのイベントがあり、課金することでよレアなアイテムを入手することができますが、無課金でもアイテムの入手が可能なので、要チェックです。

「ルーレット」1日1回無料で回すことができ、その後はゴールドもしくはダイヤを消費して回していきます。

東京ウォール街 ルーレット

当たりアイテムはキャラや車となっており、期間によってアイテムが入れ替わっていきます。

ルーレットを回した回数に応じても報酬の入手が出来るようになっているので、期間内に沢山回していきましょう!

東京ウォール街 累計

店舗と社員を強化しよう

現実世界と同じく、何をするにもまずはお金が必要になってくるので、まずは収益を上げていくことが最優先となってきます。

東京ウォール街を安定して進めていくためには、店舗と社員の両方をバランスよく強化していきましょう。

店舗は、客数・接客数・平均収益をレベルアップしていくことで収益を増やせます。

東京ウォール街 店舗強化

また、「改装ガイド」というアイテムを消費して店の改装をすることにより、店舗レベルを上げることもできますよ。

東京ウォール街 改装

店舗レベルが3になると「業務効率」が解放されます。

社員の強化収益のほかにもバトルの戦力増加に繋がります。

「商売」で敵に勝てない場合などは、まず社員のレベルを上げていきましょう。

レベルアップには「缶詰」を消費していきます。

東京ウォール街 社員強化

社員の強化にはレベルアップのほかに「見識」を消費して各パラメーターを上昇させていく「ランクアップ」があります。

東京ウォール街 ランクアップ

また、ガチャなどで集めることのできる「欠片」が一定数貯まると「昇進」が可能になり、パラメーターの大幅アップが可能になりますよ。

東京ウォール街 昇進

社員レベル自体プレイヤーレベルに応じて上限解放されていくので、一気に育て上げることは出来ませんが、のんびり着実に強化していきましょう。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

まとめ

今回は東京ウォール街のギフトコードについてや、序盤攻略のコツについてご紹介しました。

東京ウォール街にはまだギフトコードが実装されていませんが、コードの入力場所は用意されているため、いずれ実装されるのではないかと思われます。

ギフトコードが発行される場合は公式のTwitterアカウントから情報が発信されるはずなので、フォローしておくのがおすすめです。

序盤の攻略については、まずはガイドに沿って遊び、東京ウォール街の遊び方を把握していきましょう。

プレイヤーレベルに応じて出来ることが増えていくのが特徴のゲームなので、コツコツ遊んでレベルを上げていくことも必要になってきます。

無課金でも「イベント」やログインボーナスで様々なアイテムが貰えるので、序盤はアイテム集めも意識しておくと楽に進めていけるのではないでしょうか。

東京ウォール街 ログボ

東京ウォール街は最初は出来ることが少なく感じてしまうかもしれませんが、のんびり自分のペースで遊んでいけるのが魅力的なゲームです。

すこしずつ発展していく街並みを眺めるのもやりがいがあるなと感じるので、皆さんもぜひ楽しんでくださいね!!

 

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事